A D M I N
topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エストラジオール?? - 2012.11.08 Thu

9月 血液検査したときに女性ホルモンの
分泌(数値)を調べた。

報告書には

エストラジオール  55
FSH  8.15
と あった。

エストラジオールとは なんぞや?

FSH??

と思ってたらば

先生が一言

先「女性ホルモン普通に出てますね」

えっ@@;そうなん?
あたしはない頭で考えた。

(女性ホルモンを止める薬飲んでるのに普通に出とるとな?)

で 思わず

私「えっでも先生減っていた方がいいんですよね?」

先「そう・・なんだけど・・」


2人「・・・・。」

*************************

ちょっと調べてみた。 以下引用 長いです。

エストラジオールとは、エストロゲンに含まれる成分の一つです。

エストロゲンは、主に「生殖器の発育」に大きく関与するホルモンです。

女性の場合は「卵巣」からホルモンが分泌されます。

エスラジオールはこの生殖器や各器官から分泌される
エストロゲンの中でも最も含有比率の高い成分のひとつです。

卵胞ホルモンという名前や言葉であれば一度は耳にしたことがあるかもしれません。

この「卵胞ホルモン」はエストロゲンのことを指します。

【女性のエストラジオールの基準値の範囲】

時期 単位(pg/ml)
卵胞期前期 10~78pg/ml
卵胞期後期 31~200pg/ml
排卵期 103~366pg/ml
黄体期前期 14~225pg/ml
黄体期後期 251pg/ml以下
閉経後 18pg/ml以下




【FSHとは?】

 FSHとは、脳下垂体から分泌される

●性腺刺激ホルモン

 の一つです。

 FSHは、「卵胞刺激ホルモン」とも呼ばれます。

 卵胞刺激ホルモンは女性の場合

●卵胞の発育

●エストロゲンの生成の促進

●月経周期のコントロール

 に大きく関与します。


女性のFSHの基準値の範囲】

女性の場合は、月経・妊娠・閉経などの働きによって
卵胞刺激ホルモンの分泌量が異なる為、数値が大きく変化します。

その為、基準値に関しても時期や状況によって変化する点がポイントです。

●卵胞期 ⇒ 3.2~14.4mlU/ml

●排卵期  ⇒ 3.4~17.1mlU/ml

●黄体期 ⇒ 1.4~8.4mlU/ml

●閉経後 ⇒ 147.6mlU/ml以下

以上のように女性の場合は、
血液中に存在する卵胞刺激ホルモンの数値が時期によって大きく変化しております。

以上。

ほぅ~成程ね~

うーん これを見ると
エストラジオール55は少なめ?43歳では普通?

せっかく飲んでるからには効いててほしいですよね。

広島ブログ
応援ポチよろしくお願いします☆

楽しい広島人のブログが揃ってますよ♪



セブンの商品と今朝のイチさん «  | BLOG TOP |  » 危険?な食べ物ばっか

日々のこと

広島ブログ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

カテゴリー

色んなことあったね

イチのこと

ORIE

Author:ORIE
2004年4月頃生まれ(男の子)
ある日の新聞に「ビーグルミックスの子犬差し上げます」で飼い主が飛びつき、我が家にやって来たイチ。ただ今体重22㌔・・。母ちゃんがデカかったのか、もしくは父ちゃんか・・元気を通り越した元気印イチ。
趣味はモチ・・吠え、引っ張り
好き・・きゅうり、ソファ、こたつ
きらい・・シャンプー、耳そうじ、爪切り、掃除機

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。